スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Smells Like もにゅもにゅ
LagunaMoonという下着ブランドのカタログをぺらぺらとめくっていたのですが、


nioi2.jpg


このカットのモデルさん(@ビヨンセ似)が


ワキの匂いを嗅いでいる様に見えるのは私だけですか?



nioi.jpg
       あ~すっぺ~♪



そんな爽やかにワキの匂いを嗅ぐなよ。



だがそれがいい!

soregaii.jpg
       いいのか?




maryuanはLagunaMoonの下着が大好きです。
誰かプレゼントして下さい。
トングとエロスの甘い関係
新宿駅にて。


tongu.jpg
看板にキレイにかけられた、二つのトング。



なんぞこれ?


ちなみに看板は、喫煙マナーの看板です。
あれですか、道に捨てられたタバコを拾うためのものなんでしょうか?


まさかね。


そういえば私の通っていた小学校には、
年に一度「ボランティア活動」という行事がありました。
みんなでぞろぞろと学校から近所の自然公園的なところまで歩き、
見かけたゴミを拾っていくというものです。

で、その近所の自然公園には何故かよく

エロスなご本が捨てられていました。


main.jpg
原題は『FUR:AN IMAGINARY PORTRAIT OF DIANE ARBUS』。
それが邦題になると、こんなことに。
私、こんな感じのタイトルを

エロスの街、池袋北口の映画館でよく見かけました。
※この映画自体は素晴らしいものです。



話は反れましたが、
そんなわけで、小学生のボランティア活動の場には思い切り不向きな自然公園。
5~6年生になって思春期をむかえ始める男子たちには、ボランティア活動というより、

エロ本拾いの日

と認識されていたんじゃないかなぁ、と、
このトングを見てしみじみと思わずにはいられないmaryuanなのでした。
実際、草陰で男子数人が固まってはしゃいでいたので覗き込んだところ、
「こっち来るんじゃねぇよ」的なことを言われたことがありました。

今思うときっとそういうことだったのですね。
いや、きっとそうに違いない。


神様神様、
謎のトングからこんな事に思いをはせてしまうmaryuanを、どうぞお許し下さいませ。




【おまけ】

mozaikuhazusiki.jpg

DORAEMOOOOOOOOOOOOOOON!!!!!!!!



神様神様、私ちっとも懲りてません。

眠れぬ夜は、好きなものたちに囲まれていた日を思い出す。
特に更新するような事もないのですが、いかんせん眠れないので、
数日前に友人と自由が丘でお茶した時の写真なぞ。



lmari2.jpg
以前に知り合いから頂いたポーランド製の可愛いフェルトの帽子と、
分かりにくいですが、先週の箱根旅行で購入したJUN MENのロングカットソー。
お気に入りのものに包まれていると、とても幸せな気分になります。



lmari.jpg
「犯人は月君で間違いないでしょう」

なんだか非常に「DEATH NOTE」のLちっくな一枚。
勿論L座りはしていません。

お気に入りのカフェアンセーニュダングルにてカフェ・クレームなぞを飲んでます。
ここには死ぬほど忙しい時でない限り、
一週間に一度くらいの頻度で現れている気がします。
しかもいつも同じメニュー。そろそろ顔を覚えられそうです。
常時クラシックがかかっている店内は、クラシック好きな私にとって
非常に落ち着く場所なのです。



自由が丘には結構な割合で出現しているので、もし見かけたら声でもかけてあげてください。
きっとはにかみます。



【本日の作業用BGM】
Daft Punk - Alive 2007

作業用BGMとこの日記の内容があまりにもそぐわない件に関しては、
苦情は受け付けませんw
二部構成にすれば良かった。
レポを更新すると言って、
ずっとしていなかった箱根旅行の写真を黙々とアップしようと思います。

今日こそは花粉に負けない!

よし、これだけ強く意思表示すれば頑張れるでしょう。
てゆか、頑張れ俺。


<1日目>
朝から出発 → 御殿場アウトレットで買い物&昼食 → 強羅のホテル着 
→ とりあえず温泉 → 夕食(豪華) → 部屋のテレビで「ドラえもん」を観る
→ 引き続き「妖怪大戦争」を観る → 途中で眠気が限界に 
→ 就寝

写真なし!
(原因:はしゃぎすぎて、ブロガーである自分を忘れたと思われます)

そのうち、アウトレットで買った服でもアップしようかなー、と。


<2日目>
起床 → 朝食 → もいちど温泉 → チェックアウト
→ ポーラ美術館で名画の数々にため息をつく。
→ 箱根ガラスの森美術館へ。


gmori4.jpg
分かりにくいですが、木には沢山のガラスの実がなっていて、光を乱反射しています。


gmori5.jpg
ガラスの実に近寄ってみました。顔に光が反射しているところから、
そのきらめき具合を察して頂けると良い感じです。


gmori9.jpg
完全に異国です。


gmori2.jpg
奥の方に見える滝っぽいのは・・・


gmori6.jpg
勿論ガラス。わたくし、感動のあまり口が開いてます。



ここはお土産屋さんもかなり見応えがあります。
やたらと高級そうなガラス(で実際びっくりする位高い)が所狭しと陳列されているので、
身体の向きを変えるだけで変な汗が出ます

でも私が着目したいのは、当然そんなところではなく。



gmori.jpg
ヴェネツィアをイメージした美術館なので、こんなものも陳列されています。


で、さらにすごいのが


gmori7.jpg  gmori8.jpg
こんな物まで売っている、ということ。どこで使うんだ、こんなの。
特に右のキャッツみたいなやつ。
それはそうと、このキャッツ写真の私、顔に引っ掛ける紐が外に出てしまっていて、
鼻水みたいになってますね。


で・・・


→ガラスの森美術館内のカフェで生のカンツォーネ演奏を聴きながらティータイム
→ガラスの森美術館を出発 
星の王子様ミュージアムへ。


hosiouji.jpg
今度は一気にフランスです。


hosiouji2.jpg
「夜空が美しく見えるのは、そのどこかに王子が今もバラと暮らしているから」


hosiouji3.jpg
ミュージアムの中は、サン・テクジュペリの軌跡を辿り様々な場所へ連れて行ってくれます。
写真は、サンジェルマンの街並みの再現。
・・・と、たそがれてみるmaryuan。



→ 海外旅行気分を満喫し、星の王子様ミュージアムを後にする。
→ 二日目のホテルに到着 → 夕食(牛鍋) → 温泉 → 就寝



<3日目>
起床 → 朝食 → チェックアウト
→ 箱根ラリック美術館へ。今度はアールデコの世界へ。
→ 数々の美しいガラス工芸と、美しい庭園にうっとりし、写真を撮り忘れる。
→ 美しさは罪だな、と。
→ 仙石原を離れ、芦ノ湖へ。


asinoko.jpg
海かと。
遠くにゴーイングメリー号みたいなのが走ってるし。


→ てくてくと箱根神社へ。


hokojinja.jpg
縁結びの神様らしく、カップルが沢山いました。
ちなみに、maryuanが引いたおみくじは「末吉」でした。微妙。


→ 昼食に、「箱根名物 絹引うどん」とやらを食す。美味


udon.jpg
見れば分かると思いますが、食すのに夢中で写真を撮り忘れました。
こんな残骸の写真見てもなぁ・・・とは思いますが、面白いので載せます。


→ 食後、どうしても甘味が食べたくなり近辺をうろうろ。5分後甘味処を発見。


kanmi.jpg
抹茶白玉アイスとかなんとか。これも美味。
さっきのうどん屋の教訓を生かし、今回はちゃんと写真を撮りました。


→ 帰途につく。さよなら箱根。
→ 家に帰るまでが箱根旅行です。
→ あ が り



以上、maryuanの
「湯けむり箱根の旅 ~温泉もいいけどグルメとアートもねっ☆~」
でした。言ってて憤死しそうです。

それはさておき、あまりの長さに途中であきらめかけるも、無事最後まで更新が出来ました。

更新終了までに、職場のゴミ箱の五分の一をティッシュで埋めましたが。

それでもあきらめず、根性で更新し終えた今、

なんだか花粉に勝ったような気がします。


・・・はい、気のせいなのは分かってます。
あぁぁ~ティッシュティッシュ。
かふんふんかかんふふかん
先週の金曜日から3日間ほど、
公演の名残惜しさや日常に戻ることの難しさなどをデトックスするために
箱根に旅行に行ってきました。

で、そのレポやら写真やらを更新しようと思ったのですが、
私どうやら花粉症デビューしていたようで、
先ほどから鼻水とくしゃみで死にそうです。無理です。


限界ギ・リ・ギ・リultra soulッッ!!ハァイッ! といった感じです。
         smile.jpg


でも駄目です。ハイテンションになると、くしゃみと鼻水が大気に溶けそうです。

なんつーか、

汁まみれ?

・・・失礼しました。

でも実際、これが死ぬほど辛いのです。


今日も職場のゴミ箱をティッシュでいっぱいにしてやったZE!!!!!
ふはははははははぁぁっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


なんて叫びもむなしく響くだけです。
さて、maryuanの明日はどっちだ!


kafun.jpg
てゆーかむしろ、明日が見えません!



ちなみに、タイトルですが、
作業用BGMに少女革命ウテナのサントラなぞを聴いていたためにこんな事に。
utena.jpg
♪絶対運命黙示録 もくし くしも しもく くもし もしく しくも~♪


あぁ、悔し紛れの無駄なハイテンションはやめて、本当にいい加減寝ます。
おやすみなさいませ。
Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。