スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思わぬところで地獄のフタが開いた。
maryuanはメイクを落とす際に、クレンジングオイルを使っています。
メイクを溶かして落とすというアレです。
マスカラやアイラインをがっつりと落とすのに便利なアレです。

先程お風呂にて、いつものようにクレンジングオイルでメイクを落としておりました。
で、ふとした興味からその最中の己の顔を鏡で見てみました。



「いずれアヤメかカキツバタ」という成句がありますが、
maryuanのメイク落とし中の顔は










いずれKISSかドラゴンヘッド

でろん











といった風情でした。
いや、ドラゴンヘッドは言い過ぎた。



すっぴんは見られてもいい。
でもメイク落とし中の顔だけは誰にも見られないようにしよう。




そう強く誓った寒い夜でした。




Comment

管理人にのみ表示する

なんというノブオ・・・高校時代に友人の家で出会った本ですね、ドラゴンヘッド。
確か読んでる背後でドラゴンアッシュが流れていたと思います、凄い衝撃だったなぁ16歳の自分にとってあの漫画は。特に1~3巻ぐらいまで。
ホラーとか大概怖がらない性質ですが、ノブオにはなんとも形容しがたい恐怖を覚えた記憶があります。
つうかゆあんさんは綺麗な方というイメージが強いので・・・
アヤメやカキツバタじゃなくとも、せめて花を選ぶ自信を持っていただきたいもんです。
通りすがりますた | URL | 2009/02/08/Sun 12:23 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/02/12/Thu 09:37 [EDIT]
>健さん
ドラゴンヘッドは衝撃的な漫画でしたな。
「とんでもない」漫画という表現がしっくりきます。
1~3巻くらいは私も相当ドキドキしながら読みましたよ。
ノブオには「呪怨」のトシオや「リング」の貞子を上回るある種の不気味さがありますよね。オカルトでは絶対に太刀打ちできない何かが。
以前おもちゃ屋でむやみに大きなノブオのフィギュアを見つけて、腰を抜かしそうになりました。
あれ玄関に置いたら間違いなく防犯になっただろうなぁ・・・。

そして、私も花を選びたい気持ちは山々なのですが、
やっぱりアイラインやらマスカラやらが溶けて目の周りがどろりと黒くなっているのを見ると、
それも無理な話だな、とやはり黒い涙を流さずにはいられないわけです。
少し前まで、映画館で流れる「海賊版撲滅キャンペーン」のCMで女の子が黒い涙を流すものがありましたが、
あれの目の周りが真っ黒になっているものを思い出して頂けたらいいかと思います。

・・・自分で想像して恐ろしくなりました。
maryuan | URL | 2009/02/12/Thu 15:08 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。