スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OH!My グリーングリーン
以前、室内に植木鉢を置いて育てているという記事を書いたのですが、
皆様覚えておいででしょうか?


そしてそれらが常に枯れ気味だということも。


その記事を書いてから、沢山の方にありがたいアドバイスを頂いて、
徐々に自室にが戻ってきたわけです。


lrg_10209518_20090206153852.jpeg
やれありがたや。


で、クリーンなイメージ3割増の自室に気を良くしたmaryuanは、
それを維持するために

「名前を呼んで話しかける」

を実践することにしました。

植物にも心があるって聞くし、名前をつけて世話のたびに話しかけたら、
きっと私の愛情にもりもりと、森々と応えてくれるに違いない!



nekobus.jpg
か ん ぺ き だ


というわけで、早速名前をつけました。


向かって左から、一郎・二郎・三郎・四郎と。



v3.jpg
V3はいません。



そして、毎日水遣りの際に話しかけました。

「おはよう一郎♪」
「二郎、ご機嫌いかが?」
「今日はいいツヤしてるね、三郎☆」
「四郎、水のおかわりはいかが?」


などなど。


父から残念な目で見つめられようとも、欠かさず話しかけ続けました。


そして数週間後。








139.gif

二郎と三郎、瀕死。









aaa.jpg
何故に?




名前をつけた以外は、今までと変わらない方法で育ててたのに。



aaash.jpg
二郎と三郎という名前が気に入らなかったのか?



・・・いやいや、一郎と四郎は元気だ。
四郎は先日小さく可憐なを咲かせてくれたし、
一郎に至っては、

このままクリーチャーにでもなる気か?

ってくらい育っているのに。


やっぱり植物にはそれぞれに性格ってのがあるのでしょうか?


延命措置を必死に行いながら、
生命の神秘を噛みしめたmaryuanなのでした。

Comment

管理人にのみ表示する

おそらく
二郎は「飛びます、飛びます」と言ってどっかに飛び、
三郎はエリートヤンキーになるべく旅立つのさ。

ちなみに一郎はアニソン界のアニキを目指すべく旅立ち、
四郎は第二次島原の乱を起こすのさ。
べっち@文教 | URL | 2008/12/06/Sat 14:24 [EDIT]
>べっち@文教
だれがうまいこと言えとwww
三郎だけ実在実在の人物じゃないし。
そして四郎はえらい昔の人だし。
もうなんでもありだなwww
maryuan | URL | 2008/12/06/Sat 16:46 [EDIT]
二郎三郎カワイソス(´・ω・`)
挨拶のつもりが呪詛の類にでもなっていたのやもしれませんね・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

あ、それともクリーチャーへと変貌していく過程で、ブラザー達に養分として取り込まれたのかも・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
寝ているときに部屋で何が起こっているかは分からない。
目を閉じた先のマイルームは、すでにB級ホラーのステージなのかもしれません。
あらそう考えるとタノシゲ。
| URL | 2008/12/06/Sat 18:18 [EDIT]
>健さん
挨拶のつもりが呪詛の類になっていた、とか
よくよく考えると結構悲しいです。

悲しい色やねby上田正樹です。

あ、でも必死の応急処置が功を奏して、
今は二郎も三郎も元気になりますた。
一郎は相変わらずのクリーチャーっぷりです。
多分私、寝ている間に養分吸われてます。
でもいいのです、いつかリアルB級ホラーを体感できるのなら。
ほんとかよ。
maryuan | URL | 2008/12/31/Wed 01:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。