スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには真面目なことも言うですよ。
ゲリラ豪雨が続いたと思えば、今度は再びじめじめとした暑さが続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

一頃ずいぶんと涼しくなり、暑さに非常に弱い私は狂喜乱舞したものですが・・・

何故にまた戻ってくるのだ、と。



soromon.jpg
帰ってくるなってば。



もう二度と敷居をまたがせてやるもんかと息巻いていたのに。



お久しぶりです、maryuanです。



そして、



月蝕歌劇団8月連続公演
「津山三十人殺し幻視行」「邪宗門」終了しました!




今回は怪我を抱えながらの出演でした。

観に来て頂いた方のほぼ全員につっこまれた右足のテーピング

実はアレ


剥離骨折


してました。
本番直前の稽古で舞台上の蝋に豪快に滑って転んだ結果がこの体たらく。
情け無いことです。

もう少し骨を鍛えます。インナーマッスルより骨密度ですよ、お兄さん。





tsuyama2.jpg
今回は学ランやら軍服やら、個人的に好きな衣装を沢山着られてニンマリです。
↑の画像は「津山~」での和(かず)という学生の役です。
幼いヒロインを手込めにしちゃう、というとんでもないヤツでした。

ちなみに、2日目以降をご覧になった方はお気づきかと思いますが、
私このシーンで嫌がる女の子を追っかけながら


社会の窓を開けてました。


そして、


全開のままはけました。


場当たりでは暗転があったからチャックを閉められたのに、本番は暗転が来ずこの惨事。
色んな意味で思い出深い役でした。




tsuyama.jpg
↑これは「津山~」後半の軍人役
殺陣もちょくちょくある役で、とても勉強になりました。
そして、個人的にはこの衣装が一番好きです。
黒ずくめの軍人なんてかっこいいじゃないですか。
これを前髪長めのメガネ男子がやっていたら、悶死ですよ、M・O・N・S・H・I!


tuyama3.jpg
同じ軍人仲間の橘ひかるさんと。
こんなにカッコつけてますが、二人ともクライマックスではあっさり射殺されています。


射殺されて倒れる時は、腰にさした刀が周りの人に当たらないように
うまいこと抱き込んで倒れるのですが、
一度抱き込んだ刀がシャツの胸元の隙間につっかえ、そのままボタンが取れる、
という事が起きました。

そして刀はつっかえたまま。

つまり胸元一部オープン



sizuka.jpg
ジャイアン死んじゃいや~ん



死にきれません。





jasyuumon.jpg
お次は変わって「邪宗門」。
↑の画像は黒子役の衣装です。
楽屋が暗いのと黒ずくめなので分かりにくいかもしれませんが、
女郎役のために付け毛してます。
久しぶりのロングヘアは、ちょっと楽しかったです。
うん、やっぱりしばらくは頑張って髪を伸ばしたいと思います。

邪宗門は、ほぼ全員が早着替え祭りで、
もはやトライアスロンの様相を呈していました。

ちなみに私のセットリストは↓こちら↓。

黒子→女郎→黒子→女郎→黒子→軍服→黒子→女郎→私服・・・。


誰か私に酸素をください。




jasyuumon2.jpg
↑「津山~」の軍服とは少しテイストを違えた少年航空兵役
ちょっとぷっつんした奴で、
舞台の上で人を蹴り転がしてはきゃっきゃきゃっきゃしていました。
こちらの軍服は、下に黒子の衣装を仕込んでいたのと、
帽子がファー付きだったのとで、非常に暑かったです。
役柄的にもかなりエネルギーを使うので、ここでHPの大半を消費したと思われます。
このシーンでも何度か板上の蝋で滑り、肝を冷やしました。
でも、ぷっつんした役柄は初めてだったので、演じていてとても楽しかったです。



最後は詩劇ライブの写真。

sigeki2.jpg
sigeki.jpg
この中から私を探し出せたあなたはかなりのmaryuanマニア。


今回はかなりタイトなスケジュールだったため、
ろくろく写真を撮れませんでした。
舞台写真を提供してくださった方々には感謝感謝です。



連続公演ということで、ハードな日々がおよそ二週間。
度々ナーバスになったりもしましたが、
観に来て下さった皆さん、応援してくださった皆さんのお陰で、
無事全力投球のまま千秋楽を迎えることができました。
毎回公演を終える度に思いますが、今回は特に皆さんに救われたような気がします。



ohana.jpg
takuさんには、こんな立派なお花を送って頂きました。
お花を送って頂いたのは初めてで、とても嬉しかったです。


皆々様、本当に、本当にありがとうございました。



お次は10月、G.E.Tの旗揚げ公演です。


詳細はこちら↓


元氣エンターテインメントシアター旗揚げ公演

『ソバにいて欲しい』

getk.jpg

【作・演出】石山英憲/【企画・原案】山田とゐち

【音楽】溝渕ケンイチロウ (ザ・カスタネッツ / Qube)

【日時】2008年10月30日(木)~11月3日(月祝)

【出演(Wキャスト)】
 ■チームめんま(男性キャスト)    
   一徹 宇良雅裕 金子拓矢 北村武智 玄波孝章
   繁森優 武田勝明 冨田真 中村拓未 名取盛之
   西村裕之 堀端隼吉 松原智規 山田とゐち ロバート・ウォーターマン
 ■チームなると(女性キャスト)
   加藤千尋 亀沢かづみ 桐原優希 久保仁美 小谷有里。
   白石博美 鈴木幸子 鈴木しのぶ 鈴木真理 夏生優美
   鳰川あや子 藤原里衣 みそ 籾山公恵 吉田曜子


【公演時間】
 10/30(木) 19:30~ (チームめんま)
 10/31(金) 19:30~ (チームなると)
 11/1 (土) 14:00~ (チームめんま))/19:30~ (チームなると)
 11/2 (日) 14:00~ (チームなると)/19:30~ (チームめんま)
 11/3 (月) 13:00~ (チームめんま)/17:30~ (チームなると)


【会場】
 大塚・萬劇場 (約150席)
 JR山手線大塚駅北口下車・徒歩4分 / 都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分
 東京都豊島区北大塚2-32-22 [地図]
 電話:03-5394-6901 / 03-5394-6260 (ロビー)


【チケット】
 ■チケットぴあ
  お問合せ : 0570-02-9988
  電話予約 : 0570-02-9999 ( Pコード:389-326 )
  電子チケットぴあ : http://t.pia.jp/
 ■ 元氣エンターテインメントシアター事務局 (ワイス)
  お問合せ : 03-3320-5258 / お問合せメールフォーム
 ■元氣エンターテイメントシアターチケットお申し込みフォーム
  https://secure11.chicappa.jp/~flier.jp-baby/get/cart/view.php


【スタッフ】
 舞台美術 : 八木橋貴之
 照 明 : 進藤尚子
 音 響 : 田上篤志、高橋真衣
 舞台監督 : 早坂富雄
 舞台撮影 : フリークス・エンタテインメント
 宣伝美術 : 神谷マヨ、みそ
 制 作 : G.E.T制作部

【製作統括】岡本邦裕

【協力】元氣プロジェクト、元氣塾、リーベンレン、アリエス

【製作】元氣エンターテインメントシアター



今回はハートウォームコメディです。
私にとっては初めてのジャンルですが、
皆さんの心を少しでも暖かく出来るように精一杯頑張ります。
男女に分かれたダブルキャスト制という斬新なスタイルで、
maryuanはチームなるとで出演します。

今までとは一味違うmaryuanを観にいらしてください!

チケットは上記の通り、ぴあや劇団HPのお申し込みフォームなどでご購入頂けますが、
どなたがお求めになったか分からないのは、個人的にとても寂しいです。
出来ればお求め頂いた全ての方のお名前を知って、お礼を伝えたいな、と思っています。

一番簡単なのは、劇団のお申し込みフォームからお求め頂き、
紹介者のところで「鈴木真理」とご記入頂けると、
私の方でもどなたがいらっしゃるのかをスムーズに把握できて嬉しいです。
お名前はハンドルネームでも大丈夫ですので、宜しかったら是非。
ぴあなどでご購入頂いた方は、「観にいくよ~」と一言お伝え頂ければ、と思います。

チケットや公演に関するお問合せもどしどし受け付けております♪

<劇団お申し込みフォームURL>
https://secure11.chicappa.jp/~flier.jp-baby/get/cart/view.php
<携帯でもお申し込みが可能です☆>
http://genki-pro.com/get/k/index.html
<観に行くよのご報告や、チケットに関するお問合せ>
maryuan_ticket@yahoo.co.jp



まだまだmaryuanは走り続けます。
皆様どうか暖かく見守ってあげてくださいませ。
皆様がいるから、maryuanは走り続けられる・・・
そう思わずにはいられない今日この頃なのでした。

Comment

管理人にのみ表示する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/09/04/Thu 20:41 [EDIT]
まず本当にお疲れ様でした、と。
いやはや剥離骨折でしたか・・・正直ドン引きです、マジで気を付けてください(笑
にしても衣装姿が素敵。自分が女だったら百合に目覚めていたかもしれません。多様な種類の衣装が着れるってのはコスプレイヤーか俳優さんの面白いところですね。羨ましいなぁと思っちゃいました。
触れたい内容は他にもあるのですが、余り書いても冗長になってしまうので・・・。
とにかくお疲れ様でしたですよ。あとチャックはしっかり閉めましょう。
| URL | 2008/09/07/Sun 05:29 [EDIT]
>健さん
ちょ、ドン引かないでください!!!!
今回のは不注意ではなく(今までのは主に不注意なので何も申せません)、
あくまでも事故なので!

衣装姿、褒めて頂いて嬉しいです。
共演者の方からも、男装姿には好評を得ているので、
案外百合方面に行った方がモテるやも・・・などと良からぬことを考えてしまいました。
勿論、そのつもりはありませんが。
「何者にでもなれる」というのが、役者の楽しいところですね。
前回などは動物(狐)でしたし。
なんだかんだで役者をすることで、私はコスプレ願望を満たしているのかもしれません。

あ、チャックも事故ですよ!
暗転は確かに最初はあったのですから!そこで閉める予定だったのですから!
maryuan | URL | 2008/09/10/Wed 18:19 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。