スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホラーと女子力を同居させてみた。
自室のエアコンが壊れました。


正確にはエアコンのリモコンが。


温度設定が28℃から下げられなくなりました。



atui.jpg
暑中お見舞い申し上げます。



思わぬ省エネっぷりに身も心も溶けてしまいそうなmaryuanです。

こんばんは。


というわけで、軽い苦行の日々を過ごしているわけですが、
そんな私の暑さしのぎの方法は


ホラー小説


を読むことです。


毎年この時期になると、部屋の本棚には黒い背表紙が続々と入荷されます。
そしてそれに伴って、何故か予期せぬホラーな経験も増えます。


例えば先日、お風呂で髪を洗っていた時です。


「ねぇねぇ」


と声をかけられました。
母あたりが何か用なのかと思い、
シャワーの下に頭を突っ込んだ状態で
「ん~?」
と返事をするも答えはなく、ただひたすら


「ねぇねぇ」


と呼びかける声が聞こえるだけでした。


シャワーの音で返事が聞こえないのか?


そう思い、変らず呼びかけられるのを聞きながら、
手早く髪の泡を洗い落とし、シャワーを止めました。
そして、今度はやや大きめな声で

「何?」

と、ややもすると不機嫌に聞こえるような返事をしました。
背後のドアを振り向きながら。


すりガラスの向こうには誰もいません。


空耳か?
気がつけば呼びかける声はもう聞こえません。
しかし、やたらと耳の奥に粘っこく残る声がリアルを証明している気がして、
身体を捻った状態のまま、ドアのノブに手を伸ばしました。



「ここだよぉ」



首の後ろから、耳元ではっきりと囁かれた「ここだよぉ」。
今背中にあるのは、鏡だけのはず。
驚きのあまり喉の奥に叫びを引っ込めたまま振り向いても、
やはりそこには鏡に映る私の青ざめ引きつった顔が、見えるだけでした。


一体ナニが、何のために、「ここ」にいたのでしょう?


この時ばかりはさすがに冷えすぎて、
クールバスクリンを愛用していることを後悔しました。



その他にも、


お風呂でホラー小説を読んでいて、
いわゆる「ビビらせポイント」に差し掛かった時に


比較的大きな地震が起きた
umezu.gif


とか


留守番中ソファーでうたた寝をしていた時に
悪夢にうなされ飛び起き、
首の下に入れた枕の位置を直そうと頭の上に手を伸ばしたら、


明らかに手首っぽいものを掴んだ
umezu2.gif


とか、この時期は本当にこの手のネタに事欠きません。


ちなみに今この記事を書いている最中に、
目の前の窓に


大きな蛾が突撃してきました。
umezu.gif


蟲(あえてこう表記してやる)嫌いの私にはこれが一番怖かったです。




・・・とまぁ、納涼感覚でこんなネタを綴っていたら
気持ち背筋がうすら寒くなったので、
モヨコちゃんから「やってみてください!」
と言われた、
女子力バトン(仮)でもやって終わろうと思います。
何故彼女が私にこれをやらせようとしたのか、
真意が気になりつつ、深夜のテンションで辛めにいってみます。


※maryuanの口の悪さを知らない場合には「戻る」ボタン推奨。



【これができていると「女子力」が高いと思うことランキング 】
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=563598&media_id=45

ここから、「YOUの女子力どんなもんよ?」っていう趣向で
どうやらバトン形式にしてみたようです。

---------------------------------------------------

01.一年を通してムダ毛処理を怠らない

見える部分は怠りませんよ。
でも、常に全身というわけにはいきませんよ。
肌荒れするし、何よりそんなに時間ないですって。

それより、モヨコちゃんの

「いきなり女性をデートやお泊まりに誘う癖のある男性は、
一度で良いからGO!GO!7188の「あしのけ」聴いて深く反省すべきだと思う」


というコメントに大いに賛同。
「女心と空気を読んで出直して来い!」といつも言えたらいいけど、
そうもいきませんのでw


02.座っている時の足は常に揃った状態

揃ってますね、比較的。
仕事中手一杯になっている時とか、
気を許した相手の傍にいる時は、かーなーり無防備なので、
無意識レベルで出来ていない時もあるかもしれませんが。
うん、でも揃ってます。
趣味のレベルとはいえ、社交ダンサーですから。


03.着る服に合わせてメイクを変える

勿論。
おしゃれする楽しみの一つですしね。


04.浴衣の着付けができる

最近長く浴衣を着ていないので忘れている可能性大orz


05.飲み会の時さりげなく皿を片付ける

ケースバイケース。
でも大勢で飲んでいる時にこまめにこれをしてる女の子って、
割と「気の利いた女アピール」臭がして嫌です。


06.ブラとショーツは常にセットではく

基本的にはそうです。
でもこれもメイクと一緒でおしゃれの一環です。


07.ポケットティッシュ・ウェットティッシュを常に携帯している

割とそうしていますけど、いかんせんバッグをころころ変えるので、
忘れることもままあります。
でもこれが女子力とどう繋がるのか、甚だ疑問です。


08.カバンの中には裁縫道具

常に、ではないですが持っている事も多いです。
アパレルで働いていた時の名残でしょうか。
あと、よく転んだり、服を引っ掛けたりするので、応急処置的に。

でも、この理由じゃ「女子力」とは言わないでしょうね。


09.定期的にネイルケア

マニキュアはこまめに塗るので、
時間の余裕があればその時についでに、という程度です。


10.家着にも気を抜かない

画像参照。
atui.jpgitai.jpg


11.お昼のメイク直しは欠かさない

一人だったら多少パウダーをはたいたりしますが、
誰かと一緒の時は、その人との会話を優先します。
人を待たせてトイレに長居するのは女子力とは言わないと思うのですが。

あと、化粧スペースがないトイレでメイク直しの為に長居されると、
舌打ちしたくなります。


12.食後の歯磨きを怠らない

一人の時で、時間と気持ちに余裕があればしますけど。
11の質問と一緒で誰かと一緒の時は別。またはケースバイケース。
そもそも外にいる時だと、トイレで歯磨きってことですよね?

すみません、生理的に無理です。


13.飲みの席では、進んで料理を取り分ける

以下モヨコちゃんの回答。

・多人数での飲みが嫌い(故に参加しない)
・私と飲んでくれる男性は、むしろ自分でやりたがる人ばかりだ
あとは05を参照。


私も同じです。
甘やかされたっていいじゃない、女ですもの。
気が利く事をアピールするより、
めいっぱい楽しんでいる姿のが時には可愛く見えたりするもんです。


14.ごみ出しや近所への外出も、すっぴんでは出かけない

出かけます。
正直気を抜いていいところは気を抜きたいです。

というか、「maryuanのすっぴんが好き」という人が意外に多い事実www


15.月に一度は美容院に通う

そんな時間とお金はありません。


16.シーンなどによって香水を使い分ける

これはします。
でもこれもおしゃれの一環。というか、私が香水フリークなだけです。多分。
TPOを考えてつけない時も勿論あります。


17.オフィスの植木に率先して水をやる

そんな暇があったら仕事します。


18.月に一度はエステに行く

だから、そんな時間とおかn


19.最新の化粧品は常にチェック

雑誌なんかで、流行のカラーやメイクなんかはチェックはしますけど、
使用するのは大体同じブランドです。
この歳になると、自分に合うものが
肌質的にも好みの上でもはっきりしているので。


20.絆創膏を常に携帯している

しょっちゅう転ぶくせに、これはよく忘れています。


21.一年を通してペディキュアを塗っている

塗ってます。
でもそれは、自爪の形と色があまり綺麗でないから、という理由。


22.鍋料理のとき、まめに灰汁を取る

取ってくれる人がいなければ、これはやります。
全ては美味しく頂くため。


23.髪のセットに毎日20分以上かける

最近、「楽だから」という理由で髪を伸ばしています。
ブローでさえ面倒なのです。


24.毎日体重計に乗る

鏡の前での自分チェックは毎日しますが、体重計となると・・・。
ただ、太ってきたなぁと思う時は一応チェックします。
この後の自己管理を決める指針になるので。


25.帰宅前のメイク直しは欠かさない

何故?
仕事後に約束でもあるなら別ですけど。
ただ帰るだけの為にメイク直しをするなんて、意味が分かりません。
暇なのですか?


26.デスクワーク時にひざ掛けを使う

某●ッド●ィル本社で働いていた時には使っていました。
机の前から微動だにしない業務でしたので。
立ったり座ったりすることの多い業務の時には、正直邪魔なだけです。


27.寝る前に毎晩アロマオイルをたく

疲れ気味な時と不眠気味な時は。


28.ハンドクリームはちょっと高価なものを使う

某K氏からフランス土産で頂いたものを使っているので、
高価かどうかは知りません。
「いい」と思えれば、値段なんて関係ない!という人なんですよ。
何に対しても。


29.冬でも薄着

暑がりなので。


30.職場や学校にも5センチ以上のヒールを履いてくる

いつもではありませんけど、ハイヒールは好きです。好きなだけ。
たとえ180センチ近い巨大な女になろうとも。


---------------------------------------------------



全ての質問に「テラスイーツwwww」と答えてやろうかと思いましたが、

無事に思いとどまることができました。おめでとう私。


正直、これを全て満たしている女性ってどうなんでしょう。
私には「ただの暇人」に見えます。

モヨコちゃんも言っているけれど、

「女性に必要なのは度胸と愛嬌、思い遣り、そして何よりバランス感覚」

本当にそう思います。

人として大事なものだけあれば、それ以外のものなんてオプションでしかないし、
その優先順位を間違わなければ、
それだけで十分「素敵な女性」に映ると思うのは私だけでしょうか?

あ、ちなみに「そんな偉そうなことを言える人間なのかお前は」というのは、
また別の次元のお話です。


特に面白みのない内容になってしまいましたが、
空が明るくなってきたので、今日はこの辺で。

おやすみなさい☆

Comment

管理人にのみ表示する

忙しそうだな~
らしい!と一言だけ

夜更かしはほどほどにね
トラン | URL | 2008/08/07/Thu 12:12 [EDIT]
ジョシ力より
前段のシャーマン的能力についてのほうが重大なTOPICであるきがす。
ざっき~ | URL | 2008/08/07/Thu 14:38 [EDIT]
どうも、モヨコ改め満月です。
忙しいのにきちんと答えてくださってありがとうございます。
やっぱりゆあんさん良いこと言うなーとあらためて思いました。

バトン指名の基準としては、
人並み以上に外見etc.気を遣っていて、美人で(重要)、でもそれだけじゃない、それこそバランス感覚のありそうな人
というのがありました。
そういう人の回答が一番面白いはずだと思ったので。

てゆか本当スイーツですよね(笑)
私から見ると、全部こなしている人は、たとえどんなに可愛かったとしても、自分のことしか考えていない、仕事も大して出来ない、おばかさんにしか思えません。
自分の周りにそういう女子が好きという男性が一人もいないので、世間である程度そういう女子が評価されているという事態(大黒摩季とか一条ゆかりとかが時折嘆いているアレです)はただの都市伝説じゃないかと結構真剣に思っているわけですが(笑)

ところで黒い背表紙の本、良いですよね。
純然たるホラーにはあまり食指が動きませんが、アンチミステリや怪奇幻想小説の趣を含んでいるものは前世で何かあったんじゃないかと思うくらい好きです。
満月 | URL | 2008/08/09/Sat 18:13 [EDIT]
目が覚めて、触れ合う太ももがチクチクする。なんてのも「可愛いなぁ」なんて、思えたりするもんですが。どうも健です。

ナチュラルに厭味なく、こういう事柄を満たしている女性がいるのであれば、それはそれで素敵な女性なんだと思います。
でも多分いないよね。まぁそういう健気な努力は見ていて微笑ましいけれど。
そしてきっと、男性が惹かれるのは「アンバランスな魅力」なんじゃないか。と。

それを含めてバランス感覚。ならば考えれば考えるほど難しいことになりそうです。
んで、トランさんのコメントに諸手をあげて賛同します。
| URL | 2008/08/09/Sat 21:15 [EDIT]
>トラン
忙しいという自覚はあまりないんだけどね。
ただ、やる事が増えて手詰まりになりそうになると、
「お、もしかして僕忙しい?」ってなるw

てゆか、「らしい!」てなんやねん。

・・・そんなわけで、現在午前三時半orz
maryuan | URL | 2008/08/17/Sun 03:30 [EDIT]
>ざっき~さん
シャーマン的能力と言うと大変おこがましい感じですよ。

いやぁ、ここ数年突然増えましたね。こういう話。
一体なんなんでしょ。
maryuan | URL | 2008/08/17/Sun 03:31 [EDIT]
>満月ちゃん
あ、そうだ。今は満月ちゃんだったね。ごめんよ~。

てゆか、回答のほとんどが満月ちゃんと被ってるんだよね。
まぁこの内容を全てこなしていて、尚且つ仕事も出来る女性となると、
もう頭上がらないし、正直そんな人はほんの一握りいるかいないかだと思うよ。
どれも副次的に大事と言えば大事なことなのかも知れないけれど、
そこまでパーフェクトなバランス感覚とキャパシティって、
物理的にも精神的にもなかなか得られるものじゃないし。
とりあえず、これらの質問を「女子力テスト」と言ってしまうあたりに、
私はスイーツ(笑)を感じずにいられない、ってのが極論www

とりあえず、美人と言ってもらえたことに滂沱の涙が止まりません。
最近は公演を控えてる事情で、だいぶなりふりかまわない感じになってるから余計に。

黒い背表紙の本、いいよね。
私は割と純然たるホラーも好きだな。
ただ、単なるグロと中途半端な神秘主義的なものは避けるけど。
強いて言うなら静かにパニックが進行してゆくものは、
同じように前世で何かあったんじゃないか、ってくらい好きだなw
maryuan | URL | 2008/08/17/Sun 03:41 [EDIT]
>健さん
「アンバランスな魅力」、これすごく分かります。
同じことは男性にも言えますよ。
一所懸命過ぎず「健気な努力」ってのが、本当にポイントだと思います。
もっとも本文にも書いた通り、人間として大事な部分がしっかりしている、というのが大前提ですが。

この手の話をすると、なんだかグルグルと堂々巡りをしそうな気がします。
要は「バランス感覚って難しー」というわけですね。

・・・そんなわけで、現在午前三時半を過ぎたわけですがorz
maryuan | URL | 2008/08/17/Sun 03:45 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。