スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後から2番目の画像に全て持ってかれた感がある。
そういや、少し前になりますが、私ディズニーランドに行ってきたんですよ。

ひょんな事から手に入った、株主優待券で。
↑のリンク記事を読んで頂いた方は、お察し頂けるかと思いますが、

私の血と汗(冷や汗)と涙とワインが染みついた、ゴールデンチケットです。

そんじょそこらの奴と行っては勿体無い!
mottainai.jpg

というわけで、選ばれし勇者であり、私のソウルシスターでもある受付嬢と行ってきました。
私のプライベートをご存知の方なら予想通りですね。

だがしかし。

私と彼女が二人で出かけると、基本的にはしゃぎ過ぎてしまうんですね。
「それの何が悪い?」と思われるでしょうが、つまり、

カオス過ぎて日記に書けない。

という事態に陥るわけです。
多分している事は、他のディズニーランダーと変わらないんですよ。
ただ、遊び方というか、楽しみ方が他のディズn(ryaと違い、
それがまた大変アウト感が漂っているので、書いても大丈夫なのか、
という危惧が付きまとうわけです。

だがしかし。

ここはあえて覚悟を決めて、私たちの楽しみ方を一部箇条書きにてご紹介しようと思います。

       jos274.jpeg
         俺・・・俺頑張るよ、ブチャラティ!!!!!!

まず第一に、

特に乗り物にはこだわらない。

ついでに言うと、

パレードにもこだわらない。

しょっぱなからアウトですか、そうですか。

私と受付嬢は、しょっちゅう二人でディズニーするせいか、

ディズニーランドも渋谷の街も変わらない。

と思っている節があるためではないかと思われます。
完全な感覚の麻痺です。
なので、二人でしゃべりながら歩いているだけで、園内を軽く2周くらいしています。
とりあえず、
ビッグサンダーマウンテン・スペースマウンテン・ホーンテッドマンション
の三つに乗れればOK的な。
なので、

ランド内に入って早々、レストランに突撃して1時間以上くっちゃべってる

なんていう事態も起こりうるわけですよ。
そんなことした日には、ものすごい奇異の目で見られますよ。って、そりゃそうか。
「何しに来てるの、お前ら」って感じですものね。
「チキン食うだけならケンタッキー行けよ」とか、
「お前らなんかディズニーランダーじゃない」とか、
「この非国民!」「魔女狩りだ!」とか。

・・・言い過ぎました。

というわけで、最初から半端ないボーク(ある意味贅沢な楽しみ方をしてると思うのですが)を
出してしまったようです。
なので、それ以外の行動が全て小物感が漂っている気がしてなりません。
よって、それ他の反則行為は割愛します。お許しください。

ここから後は、いかに私たちがまともな楽しみ方をしていないか、
写真を交えてダイジェストでお送りします。

写真、と言っても、記念に撮る!とかキャラクターと撮りたい!とかの感覚ではないため、
ふと思い出したように撮る写真ばかりです。

なので、ご飯を食べても、

tdl3.jpg
食後のトレーの写真だし

キャラクターを見かけても、

tdl1.jpgtdl4.jpg
別に近寄りません。なに、この心霊写真みたいな画像。

アトラクションに乗ることにしても、

tdl6.jpg
なんだこの角度。(理由:たまたま写真の場所に来た時に撮影を思い立ったため)


tdl7.jpg
これは撮影者(私)の腕の問題。超高速回転、死のメリーゴーランド。


tdl8.jpg
こういう意味の分からない物は絶対欠かさず撮るくせに。
それはそうと、なんでしょうねこれ。
植木鉢から生えたゾンビ色したミニーの生首。ディズニーはどこへ行こうとしてるんでしょうか。


ぼんやりしてたら、だいぶ長くなってしまったので、今日はこの辺で。
ガッツが足らなくなったとも言いますが、許してやってください。

では、最後に私が撮った奇跡の一枚を。

tdl5.jpg
                  どどん!

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。