スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐるぐる水素イオン
aodoukutu.jpg

一週間ほど前から、彼は黙ってそこにいた。
どこか硬質で、異質。
そんな独特なたたずまいには、シルバーがよく似合っている。

ある時、ふと伸ばした指先が、彼に触れた。
指の腹にひんやり吸い付くような感触に、
私はひどく狼狽し、慌てて手を引いた。
指先から飲み込まれそうだ。

手を引いた勢いで踵を返し、振り向かずに歩いた。
飲み込まれないように。
しかし私は、その指先を額に当てて考えてしまった。

彼からほとばしる雫は、どんな味がするのだろう。
きっとその手と同じようにひんやりとしていて、
そうして、私の体内を駈け巡って、蒼く透明な風で宇宙を見せてくれる筈だ。
口にふくんだら、もう後戻りはできない。
既に分かっていた。
分かっていながら、諦めの悪い私の身体はひどく乾いていて、
その全部で彼に潤して欲しいと訴えていた。

渇きを自覚した私に、我慢など出来るわけがなかった。
いや、一目見たときから、抗えるはずなんてないと分かっていたのだ。
とっくに飲みこまれていたのだ。その銀色の姿に。

ふとついたため息は、諦めとほのかな快感の匂いがした。
彼から離れかけていた足をくるりと回し、再び彼と向かい合う。
まるで最初からこうなることが分かっていたかのように、
彼は立ち続けていた。変わらぬ姿で。

もうどうにでもなればいい。

今度は確かな意思を持って、彼に指を伸ばした。





suiso2.jpg
いいえ、ケフィa・・・
水素結合水です。



父がある日試供品でもらったそうで、
一週間ほど冷蔵庫に放置されていたものです。

あまりにも異様なオーラをかもしていたので、
誰もトライしようとしなかった水素結合水。

が、

ある日!!ついに、ついに私がトライする事に!

というか、母が猛プッシュしてきやがりました。

お前!押し付ける気だな!!

などとは言えず、
また、とても喉が渇いていたこともあって
ちょっと気が大きくなっていた私は、無言で手を伸ばしました。

未知の世界への第一歩です。(`・ω・´)シャキーン

ゴク・・・こ・・・これはっ・・・これはぁぁぁぁぁぁっ!!!

ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク
pangya034.jpg
※画像と本文はあまり関係ないようなあるような。


母「どう?どうだった?」

「うん、水だね!(`・ω・´)シャキーン」

あぁぁ、ごめんなさいごめんなさい。
これしか言えないです。ここまで引っ張っておいて、オチないです。


てかね、オチのつけようがない程に水でした。


だってさ、

suiso.jpg

     原材料:水、水素


これだもん。

Comment

管理人にのみ表示する

なんだ
ただのケフィア(ry

それじゃしかたないな。
ざっき~ | URL | 2008/01/25/Fri 20:08 [EDIT]
常温保存
なのに冷蔵庫…?
しかもH2O+H2ってどんな物質なんだ??
2H4O→2He+O2?まさかね、核融合。
| URL | 2008/01/26/Sat 00:01 [EDIT]
>ざっき~さん
そうですケフィア(ry

だから仕方ないのです。水でもいいのです。
maryuan | URL | 2008/01/26/Sat 02:50 [EDIT]
>☆さん
あ、確かに常温保存と書いてありますね。
多分「飲み物は冷蔵庫」な感覚で、
確認されずに冷蔵庫に放り込まれたものと思います。
なにせアバウトな一家なので・・・。

ちなみに私は化学の成績があまりにも可哀想な子なので、
H2O+H2がどんな物質なのか、全く想像がつきません。
H2Oは「想い出がいっぱい」と脳内変換されます。♪ガラスの階段のーぼるー♪

とりあえず核融合だったら笑えないので、
あまりその線は考えないようにしたいものです。
maryuan | URL | 2008/01/26/Sat 02:53 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。