スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして恐怖は沈黙する。
先日、たかさんサメの話をしました。



↑この「タコがサメを襲う動画」から話は始まり、
「タコやるなぁ。サメ怖いのにね」みたいな話になったわけです。


たまに「サメに襲われるも撃退!」というような
主にオーストラリア発のニュースを見ますが、


でっかいおくち
普通こんなのに襲われたら即「死」を覚悟すると思うのですよ。


なんですかね、「死なばもろとも」とでも思ったのでしょうか。
私なら絶対に思えません。
すごいよ、オーストラリア人。
何食ったらそんな風になれるんだ。
あれか、コアラか。



まさに外道!
こんな赤子までも・・・。
「コアラに捨てるところなし」ってか。




結論:オーストラリア人はサイヤ人。




とりあえず、幼い時に「ジョーズ」を見て以来、
海に入るとかなりの確立でサメに食われると思っているビビりのmaryuanは
オーストラリア人に弟子入りしようと思います。いつか。



ところで、この記事を書くにあたってサメの事をちょこっと調べてみたら
こんな記述を見つけました。



--------------------------------------------------
サメだって、人間が怖いのだ。
基本的にはダイバーが入るとサメは、海の深場へ泳ぎ去ってゆく。
だからサメは怖くないのだ。

--------------------------------------------------



本当のところはそうなのかもしれません。
だけどさ、



あぁぁぁ~ん??
こんな画像とセットじゃ説得力ゼロだってば!



なに、この「この世の終わりを見てきた」みたいな顔!
maryuan、こんな顔した生き物を「ガメラ」シリーズで見たことあるよ!
こんなのが現れたら、何もされなくても十分怖いよ!


maryuanは当分サメの恐怖から逃れられそうにないようです。


・・・と思ったのですが、
物は試しで、「サメ」という単語の後に



沈黙のセガール
「VSスティーブン・セガール」


と付けてみました。



あまり怖くなくなりました。



結論:スティーブン・セガールもサイヤ人。



Comment

管理人にのみ表示する

なぁ~んだ、セガールはオーストラリア人だったか?
オーストラリア人 = サイア人 = セガール
ってことは、
オーストラリア人 = セガール
ってか?

私の中では凶暴なサメが現れると、
わんぱくフリッパーが助けに来てくれるって
思ってますが...
たか | URL | 2009/04/09/Thu 22:35 [EDIT]
>たかさん
超絶亀レスで申し訳ないっすorz

オーストラリア人=セガールとはまたなんという大胆な発想・・・。
しかし私の記述を読み返すと、確かにそうなりますね。
ちなみにセガールさんはアメリカの方だとか。
オーストラリア人であって欲しかったです。

わんぱくフリッパーが助けに来てくれるのは
セガールが日本刀持って助けに来てくれるよりかは
はるかに可能性は高そうです。
そこに期待ですね。
maryuan | URL | 2009/05/02/Sat 01:42 [EDIT]
はいこれまさに~
「デラーリデマーリ・ビシンシシキディ・ディサスバロディ」
現地の言葉でコアラに捨てるとこ・・・あれ。

まさにセガール万能説。

ていうかタコ強い。軟体動物やばい。
サイズの大きいタコとかは普通に強そうだ。勝てるビジョンが浮かばない。

でも、「超巨大タコ vs スティーブン・セガール」
にしたら、やっぱりセガールの方が強そうだ。人類安泰。
| URL | 2009/05/11/Mon 07:19 [EDIT]
>健さん
>はいこれまさに~
「デラーリデマーリ・ビシンシシキディ・ディサスバロディ」
現地の言葉でコアラに捨てるとこ・・・あれ。

ふふふ、健さんなら分かってくれるとおもってましたwww

巨大な軟体動物はやばいです。
昔巨大なイカが人を襲う映画を見ましたが、これもやばかったです。
どうやって戦ったらいいかが分かりません。
きっとこの動画のサメのような哀れな末路を辿るに違いありません。

でもセガールさんのがもっともっとスゴイデース!
というわけで、人類安泰。セガールの治世に乾杯。
maryuan | URL | 2009/05/13/Wed 15:32 [EDIT]

Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。