スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やることやってきた!
ただいま!
ソロモンよ!わたしは帰ってきた!!!









・・・放置に放置を重ね早二ヶ月。




すみません、ちょっと結婚してました。




放置のしすぎで、



プゲラ
「あいつ本当は結婚しなかったんジャネイノー?www」



なんて言われていそうですが、本当です。





ほーら
ね?





というわけで改めて。
9月26日、私maryuanは結婚式を迎え、無事におよめさまとなりました。
おめでとうありがとう。


やはり当日はなかなか感慨深い気持ちになりましたので、
現在唯一手元にある写真(撮・弟)と共にその時を振り返り、
感じた気持ちを忘れないよう備忘録をつけてみようと思います。






そのいち
ヴァージンロードなう

ヴァージンロード。
一般的に
「もっとも感慨深くなる瞬間ベスト3」
にランクインするシーンではないでしょうか。


当日は、エスコートの


パパーヌ
パパーヌ


が緊張のあまり早足になり過ぎて、
その早足っぷりに大層驚いた係の人の


「お父様!早すぎです!お父様!」
「お父様っ!もう少しゆっくrぁwせdrftgyふじこlp!」


と扉の影から叫ぶ声が


チャペル中に反響


ちなみにmaryuanはついて行くのに必死で、
ここで上腕二頭筋に3のダメージ。




そのに
身柄引き渡し中

式典の最中。

神父様の「誓いますか?」の言葉に

「はいっ☆誓いまっす☆」

と妙に芝居がかった声と物言いをしてしまったmaryuan。
しかも役者稼業で鍛えられた声は無駄にチャペルに反響

チャペル内失笑の嵐。


羞恥心に5のダメージ。


さらに指輪交換。
緊張のせいか、私の間接が太いせいかなかなか指輪が入らナーイ。
必死になってぐいぐいと指輪を押す旦那さまんさ。

非常に気まずい空気が漂います。

「もういい!あとは自分ではめるから!」

と小声で繰り返すmaryuan。
が、この声もチャペルに反響


羞恥心に8のダメージ。
ちょっと泣きたくなる。


・・・が、新郎に指輪をはめる段になったらこちらも指輪が入らず。
気持ちが少し晴れました。よかった。

勿論さっさと諦めましたヨ。



そのさん
ケーキぶった斬り

無事に(?)式を終え、披露宴。
余興も盛り上がり、華やかにつつがなく進みました。

何度も緊張した旦那さまんさにドレスの裾を踏まれるも、キニシナーイ。





そのよん
俺鼻水中

お色直し後。

キャンドルサービスにて、なかなか火がつかない卓が。
誰かが芯を湿らせて・・・という、よくある悪戯ですね。

「あれ?あれ?」とぼやく旦那さまんさ(以下サマンサ)の横で


「誰だ!?湿らせたのはーーー!!!」


と叫ぶmaryuan。

すぐ後に、犯人はサマンサの大学の教授と判明。



テラ孔明!
やべー




そして、クライマックスは両親への手紙と花束贈呈。
家族大好きなmaryuanはやや涙模様。

パパーヌ ママン
パパーヌとママンも涙模様。

盛り上がる音楽と共に、感慨はひとしおに。


・・・とその時。


「maryuan!おい、maryuan!」


と呼ぶ声が。

声の方を見ると



愚弟
愚弟



びよーん
こんな顔してました。





!?
何してんだ、君は。




式後に友人が
「弟さん、maryuanを一所懸命笑わせようとして、優しいねぇ」
と愚弟を褒めちぎっていましたが、それチガウト思ウ。


奴は湿っぽいムードが嫌でふざけたかっただけに違いないのです。
そういう奴なのです。

後日このエピソードを両親に話したら、やはり同じリアクションが返ってきました。
なんとお得な男だろうと思いました。






備忘録 終了。





うん、楽しかった。



それに尽きます。
これまでのこととか、これからのこととか、
沢山思うところはあるんじゃないかって話ですが、
楽しかったからオッケーだし、これからも楽しく面白おかしくやっていこうと、
それだけです。

そして、これからもテンションの赴くままに
駄文を書き散らかすとは思いますが、
これからもそんなmaryuanを生暖かい目で見て頂けたら幸いです。



【追記】
サマンサ東急電鉄の回し者のようになっている件について。

→顔は絶対出して欲しくないというサマンサの強い要望により
このようになりました。
別にサマンサは犯罪者ではありませぬ。
むしろメガネ男子だ!

・今後の更新について。

→新居がまだネットが繋がっていないので、
こちらに当分は記事をアップする予定です。

胸騒ぎはカーニバルの予感
http://daily-maryuan.jugem.jp/

ひとつよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。