スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマードリーム DE 大迷惑
人気のない駅のホーム、
私とあなたは線路をはさんで向かい合い
微笑みあっている。
セミはまだ鳴いていないけれど、
風はもう夏の匂いがする。
肌にはりつきそうな位甘い匂いだ。
道端の雑草が、
微笑んだまま言葉を発しない私たちをはやしたてるように
さわさわとそよぎだした。

後押しされたように、
あなたはそっと赤いボールを私に投げる。
放物線を描いて私の胸元に飛び込んできた赤いボール。
なんだかあなた自身のような気がして、
ぎゅっと抱きしめた。
今度は私が投げ返す。
ぬけるような青空に、
子どもの落書きのような残像を残す真っ赤なボール。
私の投げたボールは少し距離が足りなくて
あなたの胸元まで届きそうにない。
私は、少し悲しそうな顔をしたかもしれない。
それに気付いたわけではないのだろうけれど、
あなたは日に焼けた両腕を伸ばして、
その大きな手にボールを受けてくれた。
思わず漏れた声に気付いたのか、
あなたは私がした様にボールを胸に抱いた。
わざとゆっくり抱いた。
そしてこちらを見て、いたずらっぽく歯を見せて笑った。
私も笑った。

終わらない初夏の日に、
私たちはキャッチボールを続ける。
金魚鉢で悠久の時を過ごす赤い魚のように
ふわふわと微笑みあいながら。
ふわふわと。永遠に。






・・・という夢を見ました。
なんだか目が覚めた後も切なくなるような、
でも微笑んでしまうような、そんな夢でした。








たみおー!
相手が奥田民生でなければ。








なんでよ、なんで民生なのよ。
そりゃあユニコーンも民生ソロも好きだけどさ。
でもなんで民生なのよ。
教えておじいさん!いやマジで!



ハイジは必死だよ、おじいさん!



どうせこういう素敵な夢を見るのなら、



smile_20090409170604.jpg
こんな人が・・・



間違えた、



tyami2.jpg
こんな人が相手の方が良かったです。



ただし、こんな人が相手だった場合、
間違いなく


起きたら全裸



になっていると思います。どう見ても完璧な臨戦態勢です。




・・・起きたらむなしくなるだけでなく、身投げしたくなりそうなので、
やっぱり民生でいいです。







【臨戦態勢で告知します】

「Benkei ~静恋の涙~」


K.B.S Project
「Benkei ~静恋(セイレン)の涙~」

2009/6/25~6/28 (築地本願寺ブディストホール)

「本能寺オテロ」から約1年半ぶりのK.B.Sスペシャル時代劇。
壇ノ浦で平家を討つも、兄・頼朝に逆賊の汚名を着せられ西国へ堕ちる義経一行。
再興に燃える平家の落武者達。
能や歌舞伎でお馴染み「船弁慶」をベースに描く、
全く新しい時代劇ファンタジー「Benkei-静恋の涙-」
悲しみに濡れる静の魂は、いま、弁慶の祈りとともに荒波を越える!


<日程>
6/25(木) 19:00
6/26(金) 14:00☆/19:00
6/27(土) 14:00 /19:00
6/28(日) 13:00 /17:00

☆アフタートークライブ有り

<チケット料金>
・S席(指定) … 前売 ¥5,000 / 当日 ¥5,200
・A席(自由) … 前売 ¥3,800 / 当日 ¥4,200

<チケットお求め方法>
①K.B.S Project HPよりお求め頂けます。
URL:http://www.kbs-p.com/next.php
こちらよりお求めの際には「備考」欄に「鈴木真理」の名前と一緒に
叱咤激励・応援メッセージなどをお書き頂けると非常に嬉しいです。

②私個人よりお求め頂くことも可能です。
その場合maryuan_ticket@yahoo.co.jpまで
・ご希望の観劇日時とS/A席のご希望
・人数
・お支払い方法(取り置きによる当日精算)または指定口座へのお振込
・前売りチケット送付ご希望の方はご住所・氏名
をご記入の上、メッセージを頂けたらと思います。
また、mixiメッセージでも受け付けておりますので、
お気軽にメッセージ下さいませ。


ちなみに個人的には①のwebページからの購入がもっともお手軽かと思います。
また、その場合は「買ったよ~」というご報告を頂けたら、嬉しいです。
勿論、備考欄に「鈴木真理を観に行く」的な応援メッセージを頂けると
処理がスムーズかつ、
メッセージを読んだ私のテンションが非常に上がります。
また、S席に関しては、今回席数があまり多くないというのと、
チケットの売れ行きが非常に好調なのもある為、
お早目の予約をお勧め致します。


<出演者>
斉木隆行/藤田清二/たかさきゆこ/栗林里莉/あいか/
山岡達弘/藤田慶輔/鈴木真理/堂屋将之/平沼成基/
竹間梨香/大塚寛之/斉藤潤樹/ケイ・ジェイ/
山川ひろみ/中澤さとみ/菅家ゆかり/鈴木綾

<スタッフ>
脚本・演出:山口喬司 (「本能寺オテロ」「能舞エヴァンゲリオン」「101匹萌えタン」)/
舞台監督・美術・衣装:黒子すたいる / 舞台監督補:世良香生里 
照明:LightingOfficeアルティプラノ / 音響:タカボー / 殺陣:藤田清二 / 
振付:Mutsumi / 題字「Benkei」:中川麓雲 / 製作:K.B.S.Project / 
製作協力:karte、劇団女神座、team D.D.


今回は、鬼一法眼というセクシーで謎に溢れた呪術師を演じます。
非常に難しい役ですが、最後の最後まで全身全霊やり抜きます。
また、今回は舞台美術・殺陣など非常に充実した作品です。
様々な方に楽しんで頂けるものになると思いますので、
是非観にいらして下さいませ!
(戦国BASARAなどがお嫌いでなければきっと楽しめる筈です)

メッセージお待ちしてます!


【こっそりこちらも更新再開してます】
胸騒ぎはカーニバルの予感
http://daily-maryuan.jugem.jp/
スポンサーサイト
えびばでシャウエッセン!
気がついたらGWも最終日ですね。
今年は16連休なんて方もいたとか。
皆さんはどのようなGWを過ごされましたか?







maryuanはカニ玉を作りました。







\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/





・・・GWも最終日ですね。


今からでも遅くはないと己に言い聞かせ、
ちょっと海賊王にでもなってこようかと思います。









海賊王に俺はなる!

瀬戸内海あたりで。









本当は「GW」に省略出来る言葉を考えてたのですが、

ジャイアントウィンナー

くらいしか出てこず、己の語彙力のなさに震えたのは、また別のおはなし。

あ、勿論性的な意味です。
おしらせ。(一年に二、三度の真面目な話)
長らく更新をさぼっていてすみませんでした。

ごめんなさい。。。

生きてます。

四月後半は新年度という事もあり、
珍しく色々な事を考えたり、色々な事に追われた数週間でした。
いえ、普通は四月に限らず、
そして誰だって皆色んな事に悩んだり追われたりしているのでしょうが、
普段てれてれとしたゆるい生活をしているmaryuanには、
これは本当に珍しい事でした。


で、色々と逡巡し至った結論を笑い抜きで真面目に書き連ねようと思います。
我侭と取られてしまいかねない部分もあると思いますので、
それを不快に感じられた場合はどうぞ読み飛ばして下さいませ。


まずひとつ。
私maryuanは四月をもって元氣エンターテインメントシアターを退団致しました。


そして、六月に出演が決まっている舞台に出演した後、
舞台役者としての活動を停止致します。


活動停止に関しては、
本当は六月の舞台が終了した段階でお知らせしようと思ったのですが、
それではこれまで一役者として私を応援して下さった皆様に大変失礼な気がしたのと、
六月の舞台を皆様に、
役者としての自分の最後の姿をしかと見届けて頂きたいという非常にわがままな考え、
また、活動停止を決意したことが結果として元氣エンターテインメントシアターの退団、
という形に繋がったので、
きちんと説明しなければ、
元氣エンターテインメントシアターのファンでいて下さっている方々に
釈然としないものを感じさせてしまうと思い、
退団と同時に発表させて頂きました。

活動停止を決めた理由は、
あるひとつの人生の分岐点が訪れたことにあります。
それは非常に個人的なことで、
現段階でこうやって公の場で明言していいものかどうか未だ迷いがある為、
ここに関しては最後の舞台を終了した後に発表することが出来たら、と思っています。
ご容赦下さいませ。

退団のことですが、
活動停止を決め、最後の舞台を決めた段階で、
まだまだこれから上を目指してゆこうとする元氣エンターテインメントシアターの
大好きなメンバーに、
色々な面で迷惑をかけてしまう気がしました。
それだけは私には出来ませんでした。
皆はきっと優しく迎え入れてくれると思います。
けれど、元氣エンターテインメントシアターという場は、戦いの場ですから、
ライバルとして頑張ってきた、そしてこれからも頑張って欲しいメンバーに
友人として優しい態度を取らせてしまうのは失礼だ。
それが退団を決めた一番の理由です。

元氣エンターテインメントシアターに参加出来たことは、
沢山のことを学ぶことが出来たという意味で
本当に光栄に思っています。


・・・と、こんな風に色々と悩み、決断をし五月を迎えました。
もう落ち込んだりする時間は終わりです。

今は己の決断に後悔しないよう、
ただの我侭で終わらないよう、
これまで役者としての私に関わって下さった全ての皆様のために、
六月の舞台を精一杯、魂を削る気持ちでやり遂げようと思います。
役者maryuanとしての短い残り時間を暖かく見守って下さいませ。

今回のことに関して、
元氣エンターテインメントシアターのメンバーからとても熱い言葉をもらいました。
その上、一人でも役者としてのmaryuanを愛してくれる人がもしいたら、
私は本当に幸せ者だと思っています。


【六月の出演舞台】


舟弁慶~静恋の涙~

K.B.S Project
「舟弁慶 ~静恋(セイレン)の涙~」

2009/6/25~6/28 (築地本願寺ブディストホール)

壇の浦で平家を討つも、逆賊の汚名を着せられ西国に堕ちる義経一行、
危険を察し、静御前との別れを迫る武蔵坊弁慶、
海に漕ぎ出でた義経の命を狙う、平家の残党平知盛、
悲しみに暮れる静の愛は、今、弁慶の祈りによって海を越える!


斉木隆行/たかさきゆこ/栗林里莉/藤田清二/あいか/
ケイ・ジェイ/中嶋さとみ/山川ひろみ/山岡達哉/
堂屋将之/平沼成基/鈴木真理/
竹間梨香/斉藤潤樹/大塚寛之/藤田慶輔 (順不同)

作・演出:山口喬司 (「能舞エヴァンゲリオン」「101匹萌えタン」)

「本能寺オテロ」から約1年半ぶりのK.B.Sスペシャル時代劇。
能や歌舞伎でおなじみの演目「舟弁慶」を、オリジナリティ溢れる演出で舞台化!

<K.B.S Project:http://www.kbs-p.com/

先日顔合わせとキャスト発表が行われました。
とてつもなく個性的なメンバーで、
この個性がいい化学反応を生みそうな雰囲気がバシバシと伝わってきます。
maryuanもとても素敵な役を頂きました。
これからこの役がどのような動きをするのか、今から楽しみで仕方ありません。
己の分身といえる位、この役に命を賭けたいと思っています。
皆様、是非スケジュール帳に「舟弁慶観劇」とご記入下さいませ。

なお、チケット発売は5/8からとなっております。
近くなりましたらまたお知らせ致します!



というわけで、長々と面白みも何もない文章にお付き合い頂き、
本当にありがとうございました。
これからは再びくだらない記事をつらつらとあげてゆきたいと思います。

Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。