スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰ふってオーバー・ザ・レインボウッッッッ!
ど年末に、


コアリズム始めました。




冷やし中華はじめました
母と一緒に。




「痩せたかったら腰を振れ!」というなんとも扇情的な宣伝文句に



かかってこいやぁ~!
「じゃあ振ってやろうじゃん!」


と二人で息巻いてみたものの、

これが存外にきついです。

まずステップに追いつきません。
画面と睨めっこ状態なのに、いきなりこんな動きができるかヴォケッ!などと、
悪態をつく余裕も与えてくれません。


「そう・・・いいわよぉ~♪もっと腰を振ってぇぇ~♪」


どう聞いても洋物のAVですが、
美人インストラクターが私たちを煽る声です。


息も絶え絶えになりながら無様に腰を振る母子。





・・・ひひふー ひひふー






aaa.jpg

ママン!それラマーズ法や!







全力で突っ込みたい衝動に駆られるも、




きょ~もい~天気~
私もそれどころじゃナイ!!!







そんな状態が続くこと約40分。








ぐで~ん

惨敗。




美人インストラクターにKO負けを喫しました。

煮えたちそうな腹筋。
腰を捻って振って、滴る汗はさながら肉汁!

これは効果が期待できる予感。

ダンスに限りなく近く、結構楽しいので
飽きっぽいmaryuanもちみちみと続けられそうです。
が、楽しい分自分の限度を忘れそうになるのが問題。
限度を忘れると、ピリオドの向こう側へ逝きかねないので、
心底気をつけたいと思います。


事実、さっきちょこっと虹の橋(否レインボーブリッジ)見えちゃったし。


これからは、死なない程度に腰を振り続けてイきます。





さて、昨日の日記で年末っぽい事を書いたせいか、
2008年ラストを感じさせるコメントばかり頂いてしまいましたが、



不肖maryuan、
この年末に全く関係ない記事をもって2008年を締めくくりたいと思います。



確信犯かって?それは秘密です。



2008年は本当に沢山の方にお世話になりました。ありがとうございます。



よいお年を!
2009年もmaryuanをよろしくお願い致します☆



お、それっぽく締まった!
スポンサーサイト
内臓を引き締める思いで年末を。
師匠が走るのが師走。
師匠でなくても走るのが師走。

大変お久しぶりです、maryuanです。






だっしゅ
師走なのでちょっと走ってました。








あぁ・・・
ゴメンナサイ。






さてさて、2008年もあと僅かになりましたね。
皆様の2008年はいかがでしたでしょうか?

maryuanの2008年は





だっしゅ
こんな感じでした。





2009年も



だっしゅ
こんな感じでいきたいです。




というか、




だっしゅ
この画像で2008年を振り返るだけでなく、
2009年の抱負もカバー出来るとは思いませんでした。



漫☆画太郎先生は偉大です。




話は変りますが、昨日今年最後のお出かけをしてきました。


人体の不思議展へ。



ばばん
ラストダンスは人体模型と♪



見終わった後にこれが2008年最後のイベントだという事に気付きましたが、

もはや後の祭り。


あとは2008年の終わりを座して待とうと思います。
(「人体の不思議展」自体は非常に面白かったです)




・・・ん?







aaash.jpg
今日まだ30日じゃん!!!!!







dorakamen.jpg
もう笑ってしまおう。
たじろぎのJ-POP
今日の一枚。


kawamoto.jpg
川本真琴「川本真琴」


数日前、CDラックの整理をしていたら出てきた、なくしたと思っていた一枚。
個人的にかなりの名盤なので、早速ipodに入れました。
で、ほくほくしながら出勤中やら昼休憩中やらに聴いていたわけです。



nuko_20081107144821.jpg
が、話はそこじゃない。



このアルバムの中に、「10分前」という曲があります。
名曲です。




nyan61.jpeg
が、話はそこじゃない。




この「10分前」という曲に、

♪地下鉄~のかいだ~ん い~っこ飛ばし~ 五感が全部開か~れてゆく~♪
という歌詞があるんですよ。

この♪五感が全部開か~れてゆく~♪の部分が、


どうしても

どうしても





♪股間が全部開か~れてゆく~♪って聞こえます。





kokan.jpg
全部開かれた股間。閉じたい。






そんなわけで、
朝から舌ったらずでキャッチーな「股間」に悶々としてしまったmaryuanなのでした。



それにしても、「股関節」と「股間」って、たった一文字しか違わないのに、
何故に人は「股間」というフレーズにこんなにもたじろいでしまうのでしょうか?





ayasugi.jpg
教えて杉本先生!!!!
OH!My グリーングリーン
以前、室内に植木鉢を置いて育てているという記事を書いたのですが、
皆様覚えておいででしょうか?


そしてそれらが常に枯れ気味だということも。


その記事を書いてから、沢山の方にありがたいアドバイスを頂いて、
徐々に自室にが戻ってきたわけです。


lrg_10209518_20090206153852.jpeg
やれありがたや。


で、クリーンなイメージ3割増の自室に気を良くしたmaryuanは、
それを維持するために

「名前を呼んで話しかける」

を実践することにしました。

植物にも心があるって聞くし、名前をつけて世話のたびに話しかけたら、
きっと私の愛情にもりもりと、森々と応えてくれるに違いない!



nekobus.jpg
か ん ぺ き だ


というわけで、早速名前をつけました。


向かって左から、一郎・二郎・三郎・四郎と。



v3.jpg
V3はいません。



そして、毎日水遣りの際に話しかけました。

「おはよう一郎♪」
「二郎、ご機嫌いかが?」
「今日はいいツヤしてるね、三郎☆」
「四郎、水のおかわりはいかが?」


などなど。


父から残念な目で見つめられようとも、欠かさず話しかけ続けました。


そして数週間後。








139.gif

二郎と三郎、瀕死。









aaa.jpg
何故に?




名前をつけた以外は、今までと変わらない方法で育ててたのに。



aaash.jpg
二郎と三郎という名前が気に入らなかったのか?



・・・いやいや、一郎と四郎は元気だ。
四郎は先日小さく可憐なを咲かせてくれたし、
一郎に至っては、

このままクリーチャーにでもなる気か?

ってくらい育っているのに。


やっぱり植物にはそれぞれに性格ってのがあるのでしょうか?


延命措置を必死に行いながら、
生命の神秘を噛みしめたmaryuanなのでした。
Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。