スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クールダウンしようにもアイスはなし。
一週間ほど前に箱買いしておいたアイスが、気付いたらなくなっていました。


箱ごと。



go.jpg
誰だ!誰が食べたんだ!



母親を問い詰めること数秒。


「お父さんよ」



go212.jpg
・・・うっ!


怒れない・・・orz


風呂上りにバスタオル一枚という姿で、
ちょっと涙目になってしまったmaryuanです。

こんにちは。


先日、ある人から公演のチラシを頂きました。
ふむふむと出演者一覧を見ていてびっくり。

そこには、かつての知り合いが出演していました。

その人は私が大学三年間バイトしていたコールセンターの先輩だったのですが、

実はひそかに憧れていた人♪

だったのですよ。


その人(@Tさん)は、あまり周囲と会話することなく黙々と仕事をして、
仕事が終わるとささっと帰る、どちらかというとあまり目立たないタイプでした。

勿論私も、一言も話したことはありませんでした。

ある日、私が一本の電話を取りました。
メモを取ろうとシャープペンをカチカチするも、芯がない!!!

慌てて周りをがさがさした私の目の前に差し出された、一本の鉛筆。





yon.jpg
※イメージ画像



Tさんっっ・・・





無表情で黙ってぺこりと頭を下げて、さっさと仕事に戻るTさん。


miku_20080523180151.jpg
かっこえぇ・・・



それ以来、私はTさんとシフトが一緒になるたびに彼を

視かn・・・

ニマニマと見つめていたのですが、特にその後会話らしい会話をすることもなく、
私はそのバイト先を後にしたのでした。


それがまさかっ!
こんな形で再開できるとはっ!!


すごい偶然だと思います。
というか、もう何?



デスティニー?



チラシを握り締めて感動してたら、トイレに行きたくなるあたり、
もう若くないですね。

ううん!でも老いなんて問題じゃないわ!!!

とか、なんとか一人昼ドラしていたら、


よくよく考えたら、私予定ぎっしりで観に行けないかもしれないんだ・・・orz


ということに気付き、
急にそれまでの興奮が恥ずかしくなって、憤死してしまいそうなmaryuanなのでした。
スポンサーサイト
Copyright © 夢見るアルルカン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。